最北の地、確定か!?。。。ギンザンマシコ。

先週、霧の中に現れるもののどの野鳥図鑑を見ても、道北の地に生息している表記がありません。

2週続けて観ることができるのか?期待と不安の中、林道を登って行きました。

頂上に着いてほどなくすると、いつも鷹の渡りでお世話になるhiroさんの登場。

ガセネタになってしまう不安の中・・・・

!?
f0194048_05351304.jpg
前回は、見ることのできなかった奥様登場。
f0194048_05595177.jpg
しかも、2羽で・・・・。
f0194048_05354782.jpg
こちらが、お嬢様?
f0194048_05360297.jpg
ギンザンマシコの幼鳥?
詳しい方、情報よろしくお願いします。

至近距離すぎて、並んで撮れなかったのが・・・贅沢なことも出現してくれたおかげですね。

しかし、不確定な要素いっぱいの中、旭岳をキャンセルして来てくれたhiroさんに脱帽です。

ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしてもらえるとありがたいです。
 d(^^;)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

by yamainu3653 | 2016-08-09 05:35 | ギンザンマシコ | Comments(2)
Commented by hiro3523000 at 2016-08-09 12:54
こんにちは。
先日は大変お世話になりました。
ギンザンマシコは勿論のこと、あのシチュエーションには本当に感動しました!
9月の上旬(ハチクマの前に)再び足を運ぼうかと企んでおります。
タイミングが合えば またご一緒させて下さい(^o^)丿
Commented by yamainu3653 at 2016-08-09 20:52
> hiro3523000さん
こんばんは、こちらこそ話し相手をしていただいてありがとうございます。
いつも、地元では、一人寂しく集中力MAXで野鳥を待つだけなのでけっこうヘロヘロになってしまいますが、楽しい話をしながら待つギンザンマシコは、とても魅力的でした。
しかも、やっぱり年の差は否めませんね、見つける目がやっぱり違うー^^
私も視野の広さには、それなりに自信はあったのですが・・・。年の差ですねぇ。
実は、次の日には利尻富士も見ることができたのですよ^^v
次回は、ホシガラスも現れてくれることを期待してその日が来てくれることを楽しみにお待ちしています。次回もどうぞよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 男の子?女の子?・・・ギンザン... 毎度のことながら・・・カワセミ... >>