霧とともに現れ、霧とともに去る・・ギンザンマシコ。

新たなギンザンマシコの観察地発掘を目指して、朝、3時起きで・・・・。

連日の大雨のため、心配した林道もさほど影響を受けずにホットしながら林道を上がっていくと
峠に近づくごとに深くなる霧。。。。

頂上に着いたのは、林道をゆっくりと鳥を探しながら登ってきたため6時着でした。

身の危険を感じるほどの深い霧・・・・。

何度もあきらめかけましたが・・・・。10時になって思い切って霧の中カメラを撮りました。

すると・・・・ほんの一瞬、霧が切れていくと。。。
f0194048_04561841.jpg
声もなく現れた赤いギンザンマシコ。
f0194048_04521790.jpg
数分の出会いでした・・・・
f0194048_04560847.jpg
そして、また深くなる霧・・・。
f0194048_04530631.jpg
霧とともに去って行ってしまいました。

しかし、いました。ここ道北の地にもギンザンマシコが・・・・。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしてもらえるとありがたいです。
 d(^^;)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

by yamainu3653 | 2016-08-01 05:13 | ギンザンマシコ | Comments(4)
Commented by とらねこ at 2016-08-01 10:05 x
やった~!
素晴らしいです(^_^)
危険な天候の中お疲れさまでした。
Commented by yamainu3653 at 2016-08-01 18:32
> とらねこさん
とらねこさんのおかげで函岳のギンザンマシコを発見することができました。
地元?でももしかしたら、気づかないだけでもっといっぱい魅力的な鳥がいるのかもしれませんね?
とらねこさんの登場に感謝です。
さて、問題のギンザンマシコですが頂上に現れたのは、独身の雄だけだったようですが・・。
ヒュッテの裏で3羽が飛んでいる影を観ましたのでもしかしたら、北の高山ということで恋の季節は、これからなのかもしれません。
ウソもカップルで飛んでいましたので、恋の季節は遅れ気味?(昨年は、ヒナを連れていたようなきがします。)
Commented by お〜さか at 2016-08-02 07:03 x
なんと!!!!!!函岳とは!!!!手元の野鳥図鑑には、繁殖は北海道の大雪山系や知床の一部でしか観察されないと書いてあります。今年は十勝岳でも出ていたようですが、繁殖していたら最北記録かも。天気のいい時に私も挑戦してみます〜。ありがとうございます。
Commented by yamainu3653 at 2016-08-02 19:32
> お〜さかさん
なんと、最北記録ですか?
こりゃあ、トラネコさんの大発見でしたね?やっぱり、同じ地元に野鳥を追いかける目が多いのは良いことですね。3人でギンザンマシコを観察できる日が来ることを夢見て待ちましょうか?
しかし、お~さかんプレッシャー与えすぎです。
・・・がヒュッテの裏に3羽で飛ぶギンザンマシコのシルエットは、確認しましたので、こりゃぁ本腰いれましょうか?
ギンザンマシコのヒナなんて見たことないですよ(@_@)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大雨注意報の時は・・・カワセミ? 道北も30度越え・・・カワガラス。 >>